<9/29 長崎×佐賀 第二幕>Re:ちゃりミーティング

長崎市ランタナでの会計講座後に長崎大学へ駆けつけ、「Re:ちゃりミーティング」をコーディネート。
放置自転車の再活用と削減を推進している、長崎大と佐賀大の学生団体同士が世代を超え、再び交わりました。 続きを読む “<9/29 長崎×佐賀 第二幕>Re:ちゃりミーティング”

11月6日より10日間、環境NPOリーダー研修生としてドイツへ

一般財団法人セブン-イレブン記念財団が2002年から実施されている「環境NPOリーダー海外研修」に、私も第21期研修生としてドイツへ派遣して頂けることになりました。 続きを読む “11月6日より10日間、環境NPOリーダー研修生としてドイツへ”

福祉の日台交流、最高のエール「加油!」に涙

タッチングによる心身ケアを普及されている認定NPO法人日本セラピューティック・ケア協会が8月3日(金)、台湾から学び来日されているご一行を囲んで「国際福祉交流会in福岡」を開催。
福岡市「あすみん」と共催事業として開かれた交流会のご案内には、私の名前も載せてくださっていて、佐賀からただ一人参加させていただきました。 続きを読む “福祉の日台交流、最高のエール「加油!」に涙”

気候変動のあおりを受けるキリバスの講演/講演裏に後輩の活躍

佐賀市立図書館にて7月11日(水)、私が委嘱を受けている地球温暖化防止活動推進員を対象にした研修会が開かれ、キリバス人ケンタロ・オノさんのお話を聞く機会がありました。
また、この春に社会人となった後輩の活躍に触れ、一度に二度嬉しいひと時でした。 続きを読む “気候変動のあおりを受けるキリバスの講演/講演裏に後輩の活躍”

「打ち水夏の陣2018」浴衣の提供を募っています

今年も佐賀環境フォーラムでは、佐賀城下栄の国まつり2日目の8月5日(日)、「打ち水夏の陣2018」を開催し、参加くださる外国人の方に浴衣を着付けてプレゼントします。
もしいらなくなった浴衣をお持ちの方は、私たちにお譲りください。 続きを読む “「打ち水夏の陣2018」浴衣の提供を募っています”

自転車再生作業所、福岡市立つくし学園へ3年ぶり

7月10日(火)、福岡市城南区鳥飼にある「福岡市立つくし学園」へ3年ぶりに訪れました。
ここでは、障がい者の方々が「パン作り」や「放置自転車の再生」のものづくりスキルを取得され、働かれています。 続きを読む “自転車再生作業所、福岡市立つくし学園へ3年ぶり”

第8回ボランツーリズム in 壱岐<その2>

2日目の7月1日、台風の影響が及ぶ前に島外参加者が無事に離島できるようご配慮いただき、帰りのフェリーが一便早くなり、予定していた辰ノ島へ渡っての活動を断念。同じ壱岐市勝本町の天ヶ原海水浴場で海岸清掃を行うことになりました。 続きを読む “第8回ボランツーリズム in 壱岐<その2>”