出発の集合写真

「海ごみゼロウィークinさが」を実施しました

6月1日(土)、環境系学生団体のGreen-Nexusえこいくチャリさがさいせい、一般市民の総勢18名が集い、佐賀商工ビル(佐賀市白山)周辺の美化活動を行いました。

続きを読む “「海ごみゼロウィークinさが」を実施しました”

第8回ボランツーリズム in 壱岐<その2>

2日目の7月1日、台風の影響が及ぶ前に島外参加者が無事に離島できるようご配慮いただき、帰りのフェリーが一便早くなり、予定していた辰ノ島へ渡っての活動を断念。同じ壱岐市勝本町の天ヶ原海水浴場で海岸清掃を行うことになりました。 続きを読む “第8回ボランツーリズム in 壱岐<その2>”

第8回ボランツーリズム in 壱岐<その1>

6月30日・7月1日の二日間、第8回ボランツーリズム in 壱岐に参加しました。
今回は助っ人として、佐賀大学のエコアクション学生委員会EArth代表 兼 佐賀環境フォーラム学生スタッフの水﨑 菜月が記事を書かせていただきます。 続きを読む “第8回ボランツーリズム in 壱岐<その1>”

佐賀一番の夏祭り、大学生が活躍するお祭りへ

佐賀で一番大きな夏祭りである「佐賀城下栄の国まつり」が8月5日(土)から6日(日)にかけて開催されます。
2日目の8月6日には環境をテーマにした『打ち水夏の陣』や『ゴミ減量』ボランティアがあり、携わってくれる2つの学生団体の代表が訪ねてきてくれました。 続きを読む “佐賀一番の夏祭り、大学生が活躍するお祭りへ”

農業国「佐賀」、クリークをめぐる悲しい現実

低平地において、農業用水路として重要な機能を果たしている「クリーク」。
クリークは、湿地帯だった佐賀平野に人々が入植して以来、水運、生活用水として密接なものでした。
クリークをめぐる環境は、時代と共にめまぐるしく変化し、今では気にされなくなってしまったのでしょうか。 続きを読む “農業国「佐賀」、クリークをめぐる悲しい現実”

4/16 佐賀環境フォーラムの大学生と佐大前自治会が合同で河川清掃

4月16日(日)、佐賀環境フォーラムの学生スタッフが呼びかけた佐賀大学生およそ40名と、佐大前自治会の住民の皆さんが佐賀大学を縦断する大覚寺井樋水路を清掃しました。 続きを読む “4/16 佐賀環境フォーラムの大学生と佐大前自治会が合同で河川清掃”

4/15 エコっぷ、新入生と清掃活動&ウォークラリー

4月15日(土)、佐賀大学環境サークル「エコっぷ」が、この春に佐賀大学へ入学した新入生9名と佐賀のまちなかでゴミ拾いやウォークラリーを実施。
新入生の他、卒業したてのエコっぷOBや市職員も参加し、現役メンバーもあわせると総勢23名での活動となりました。 続きを読む “4/15 エコっぷ、新入生と清掃活動&ウォークラリー”